ハゼ釣りのエサでおすすめは?

ハゼ釣りのエサでおすすめは?

ハゼ釣りのエサについてご紹介しています。

 

最近は、ゲーム性の高いルアー釣りが人気となっています。

 

ワームやクランクベイトなどでハゼが釣れる時代が来ようとは、誰が思っていたでしょうね。

 

 

とは言っても、まだまだハゼのエサ釣りも負けていません。

 

では、ハゼ釣りのエサとして、どのようなものがあるのでしょうか?

 

 

定番は、アオイソメ、ジャリメ、イシゴカイなどの虫エサです。

 

釣具店に行けば、比較的手に入りやすいです。

 

もっともコスパの面で優れていると言われるのが、安い価格で販売されているアオイソメです。

 

石粉をまぶすと掴みやすいです。

 

ハゼ釣り アオイソメ

 

 

生きたアオイソメを使うのがベストですが、動き回る虫を触るのに抵抗がある人もいるでしょう。

 

そんな場合は、“アミノX リアルベイトイソメ”がおすすめです。

 

この商品は、本物のイソメなのですが、塩締め加工されています。

 

そのため、動き回ることがありません。

 

ワームなどの完全な人工エサよりも、魚の食いがよいといいます。

 

これでもダメな人は、虫以外のエサにするか、ワームを使うしかありません。

 

これをルアーのリアフックに付けても面白いですよ。

 

 

 

“マルキュー パワーイソメ”もおすすめです。

 

種類が豊富でよく釣れると人気です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

エビ系では、オキアミブラックタイガーでも釣れます。

 

イカもいいようです。

 

ハゼ釣り オキアミ

 

 

最近では、ホタテでも釣れると話題になっています。

 

特に、貝柱がよいです。

 

スーパーで、ボイルのホタテを購入します。

 

ハゼ釣り ホタテ

 

 

他にも、ミミズやアサリ、ハンペン、ザリガニ、鶏肉(ささ身)、ハゼの切身などがあります。

 

どうしても、安く済ませたいのなら、ミミズや貝類などを自分で獲るしかありません。

 

 

釣りに行く地域などによっても、全然違うようです。

 

こうして見ると、ハゼは雑食で、何でも食ってきそうな感じです。

 

白っぽいものがよいようです。

 

 

釣り人ごとに、これがよいというエサはあると思いますが、必ずしもそのエサがどの場所でももっともよく釣れるとは限りません。

 

その日の海やハゼの状況によっても変わってきます。

 

個人的には、アオイソメともう1つ何か持っていけばよいと考えています。

 

余裕があれば、何種類か持って行って比べてみるのがよいでしょう。

 

ワームも用意しておくとよいです。

 

次は、どのようなエサが話題になるのか楽しみですね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「ハゼ釣り仕掛け「ルアー(ワーム)釣り」とは?釣り方・コツは?

ホーム