ハゼ釣り仕掛け「ルアー(ワーム)釣り」とは?釣り方・コツは?

ハゼ釣り仕掛け「ルアー(ワーム)釣り」とは?釣り方・コツは?

ハゼ釣りのルアー(ワーム)仕掛けと釣り方・コツについてご紹介しています。

 

ハゼはワームでも釣れます。

 

最近、人気の釣り方です。

 

 

ハゼ釣りのワーム仕掛け

ハゼ釣りのワーム仕掛けは、次のとおりです。

 

ハゼ釣り ルアー ワーム

 

 

ハゼ釣り ルアー ワーム

 

上の仕掛けは、やや重いオモリで比較的遠くまで投げることができます。

 

小さいオモリを付けて近場付近を狙うことも可能です。

 

一方の下の仕掛けは、オモリが小さいので、普通は近場付近を狙います。

 

 

竿

6〜8ft前後のメバリングロッドやバスロッドなどがおすすめです。

 

ハゼのルアー釣りで使う竿の詳細はこちら!

 

 

リール

1000〜2000番のスピニングリールを使います。

 

ハゼのルアー釣りで使うリールの詳細はこちら!

 

 

道糸

道糸は、PEかナイロンを使います。

 

どちらでも構いません。

 

PE:0.6〜0.8号

 

ナイロン:1〜2号

 

PEの場合は、リーダー(フロロカーボン0.6〜0.8号、15〜20cm)が必要です。

 

 

ハリス・針

フロロカーボンの0.8〜1号、全長20〜30cmでOKです。

 

袖バリ1〜3号を使います。

 

 

中通しオモリ

上の仕掛けの中通しオモリについて、2〜4号を使います。

 

下の仕掛けのオモリについては、噛み潰しオモリを使います。

 

 

ワーム

ハゼ釣りで使うワームの詳細はこちら!

 

スポンサーリンク

 

 

ハゼのワームでの釣り方

はじめに仕掛けを軽く投げます。

 

仕掛けが底に着くまで待ちます。

 

着底したら、仕掛けをゆっくり引いてきます。

 

30cmほど引くと、一度引くのをやめて当たりを待ちます。

 

当たりがなければ、先ほどと同じように再度引きます。

 

これを繰り返します。

 

それでも当たりがなければ、引く距離や速さを変えてみます。

 

 

当たりがあれば、合わせます。

 

針がかりすれば、仕掛けを巻いてきます。

 

当たりがあるのに針がかりしない場合は、ワームのタラシを短くしてみるとよいです。

 

 

参考動画

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「ハゼ釣りでエサにワームを使う!おすすめは?

ホーム