ハゼ釣り仕掛け「ミャク釣り」とは?釣り方・コツは?

ハゼ釣り仕掛け「ミャク釣り」とは?釣り方・コツは?

ハゼ釣りのミャク釣り仕掛けと釣り方・コツについてご紹介しています。

 

ハゼ釣りの基本的な釣り方の1つです。

 

特に、夏は浅場で小さなハゼ(デキハゼ)がたくさん釣れるので、ミャク釣りが効果的です。

 

 

ミャク釣りの仕掛け

ミャク釣りと言っても、いろいろな仕掛けがあります。

 

ウキは使いません。

 

こちらは、代表的な仕掛けとなっています。

 

ハゼ釣り ミャク釣り

 

 

ハゼ釣り ミャク釣り

 

 

ミャク釣りでは、片天秤か中通しオモリを使います。

 

上は片天秤を使った仕掛けです。

 

下は、中通しオモリを使った仕掛けです。

 

どちらがよいとは一概には言えませんので、お好みで選んでください。

 

 

竿

2〜5mののべ竿を使います。

 

浅場狙いの場合は、短い竿の方が釣りやすいです。

 

リールは必要ありません。

 

ハゼのミャク釣りで使う竿の詳細はこちら!

 

 

道糸

ナイロンの0.8〜2号を使います。

 

竿の長さ程度にします。

 

 

中通しオモリ

中通しオモリは、0.3〜2号を使います。

 

 

ハリス・針

フロロカーボンの0.4〜0.8号、5〜10cmの2本針でOKです。

 

針は、袖針3〜6号を使います。

 

 

オモリ

オモリは、1〜3号を使います。

 

スポンサーリンク

 

 

ミャク釣りの釣り方

ミャク釣りの釣り方についてです。

 

まず、仕掛けを狙ったポイントへ投入します。

 

仕掛けをピンと張った状態にします。

 

根がかりに注意しながら底をゆっくり引いてきます。

 

 

ハゼが食うと、手にプルプルという感触が伝わってきます。

 

これが、この釣りの醍醐味の1つです。

 

当たりがあれば、軽く竿を立てるだけでOKです。

 

あとは、仕掛けを寄せてきます。

 

 

釣れない時は、軽くシャクって誘いをかけてやります。

 

針を小さくするのも効果的です。

 

初心者や子供でも簡単に釣れますので、誰でも楽しめます。

 

 

参考動画

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「ハゼ釣り仕掛け「ウキ釣り」とは?釣り方・コツは?

ホーム