ハゼ釣り仕掛け「チョメリグ」とは?釣り方・コツは?

ハゼ釣り仕掛け「チョメリグ」とは?釣り方・コツは?

ハゼ釣りのチョメリグ仕掛けと釣り方・コツについてご紹介しています。

 

チョメリグという言葉を聞いたことがない、という人もいるかもしれません。

 

チョメリグは天秤ではありませんが、天秤以上の役割を果たしてくれる便利アイテムです。

 

この仕掛けでよくハゼが釣れると、かなり前から評判になっています。

 

試さない手はありませんね。

 

 

ハゼ釣りのチョメリグ仕掛け

では、チョメリグとはどのようなものなのでしょうか?

 

チョメリグは、上側がフロートで、下側がオモリとなっています。

 

このような構造のため、さまざまなメリットがあります。

 

 

チョメリグを使うメリットには、次のようなものがあります。

 

  • 仕掛けの絡み防止。
  • 根がかりの減少。
  • 飛距離アップ。
  • 海中での仕掛けの安定。
  • 魚へのアピール度アップ。

 

ハゼ釣り チョメリグ

 

使用する竿やリール、ハリス、針などは、ハゼのちょい投げ仕掛けを参照!

 

 

針には、アオイソメなどの虫エサ・エビなどを付けます。

 

最近流行りのワームを付けても構いません。

 

お好みで選べばよいです。

 

 

 

チョメリグ仕掛けでの釣り方・コツ

釣り方は、ちょい投げとほとんど同じです。

 

まず、仕掛けを投げます。

 

仕掛けが底まで沈んだら、仕掛けを引いてきます。

 

チョメリグの効果で、エサまたはワームがゆらゆらと揺れ、魚へのアピール度がアップします。

 

ある程度引いたら、1度止めて当たりを待ちます。

 

当たりがなければ、再度仕掛けを引きます。

 

これを繰り返します。

 

 

釣れなければ、エサがあるのかを確認します。

 

仕掛けを引く速さや当たりを待つ時間などを変えてみると、食ってくることがあります。

 

いろいろと工夫してみてください。

 

 

参考動画

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「ハゼの穴釣りの仕掛けと釣り方

ホーム